ローライで撮影するモノクロ写真を掲載するブログとして始めましたが、最近はそうでもありません。群馬県高崎市在住のため、高崎周辺の写真が多くなります。
by isamichi2013
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ドラム缶


e0303535_23242358.jpg






STAP現象にまつわるスキャンダルが世の中を賑わせています。このごろはこのニュースが気になって仕方ありません。いろいろな論点があり、話が混乱しています。若手女性研究者の大発見、お粗末な研究論文、不明瞭なエビデンス、コピペ疑惑、組織的な幕引き戦略、税金投入の意義、最強弁護団、特定法人留保、共著者の責任、組織のチェック体制、涙の会見。。。それぞれの論点において、いろいろな人がいろいろなことを言います。しかし、私は思います。何を言ったところで、未だ議論にならないSTAP現象の真偽の結論なくして、この議論は始まらないし、無意味な議論ではないかと。緻密で、正確で、管理されたデータがあったところで、役に立たない結果では研究の意味は大して大きくない。大雑把で、不正確で、管理されていないデータだとしても、最終的に役に立つ真実が立証されれば、それは評価されるべきであるし、反対に仮説が最終的に立証されなければその時点で切り捨てられるべきです。有期で研究を再開させ、その立証結果を持って判断されるべきと思います。このままこの仮説をうやむやのうちに打ち捨て、万が一それが真実だった場合、日本が失う(他のどこかの国を利する)ものは相当大きいのではないか、そう心配してしまいます。ヒステリックになって法廷闘争などに入るべきじゃない。冷静に科学的に白黒をつけさせるべきではないでしょうか。。。
[PR]
by isamichi2013 | 2014-04-14 00:27 | X100 | Comments(2)
Commented by neopan_ss at 2014-04-15 05:10
まったくその通りですよね。
Commented by isamichi2013 at 2014-04-15 23:11
neopan-san、ご無沙汰でございます。これにレスが来るとは思ってもみなかったので、びっくりしました。いずれにしてもハッピーな結果になることを望みます。。。
<< STRUCTURE Shadow >>