ローライで撮影するモノクロ写真を掲載するブログとして始めましたが、最近はそうでもありません。群馬県高崎市在住のため、高崎周辺の写真が多くなります。
by isamichi2013

REFLECTION


e0303535_0283191.jpg




週末に知り合いに誘われて大判の撮影会に行ってきました。撮影会とはいっても、それぞれカメラを広げて、いろいろとカメラ談義を繰り広げる会なのですが。結局シャッターを切ったのは1枚きりでした。そこでマニア度の高い方が、湿板のデモンストレーションをしてくださって、湿板というのをはじめて見ることができました。撮影前に金属板に乳剤を塗って、ホルダーに収めてから、大判にセットしてシャッターを切る、そのまま簡易暗室で現像。シャッタースピードは10秒。記念写真だったのでかなりぶれていましたが、きれいに撮れていました。いいもの見せてもらった。昔の写真は結構インスタントだったんだなと、妙に感動してしました。ついでに、ガラス乾板も。しかも80年前のデッドストック。ガラス乾板はガスを透過したり、ベース自体が変質するフィルムと違って、物質的に安定したガラスを重ねて密着保存させるので、意外と長持ちするのだそうです。ちゃんと撮れているのか、そちらも楽しみです。
[PR]
by isamichi2013 | 2014-04-21 00:43 | X100 | Comments(0)
<< イエロー STRUCTURE >>